プロフィール

caramella

Author:caramella
三田でカフェしてます☆
〒669-1512 三田市高次2丁目13-5
079-562-3252

HPはこちら

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

金曜日☆
時よ止まれお前は美しい

って言ったら負けっていう契約をメフィストフェレスとしたのはファウストですけど

今朝は私も言いたかった
ちょっと時間とまって~(ノ・Д・)ノ
寝坊しました(;´・ω・)

しかし
ファウストはその言葉を言ったらメフィストフェレスに魂をとられる訳ですが、間接的に(というよりももはや直接的だった)殺してしまった昔の彼女の愛により救われてメフィストフェレスの正真正銘の悪の手から逃れるというお話だったと理解してるんですけど間違ってたらごめんなさい
難しくていまいち理解できていないかも


神さまが人間は向上しようとする限り迷い続けるって悪魔のメフィストフェレスに確か言うんです
そうだとしたら向上する人はずっと苦悩の人生じゃないのかな
ちゃんと報われるのかな
向上心と悪魔のささやきは紙一重ってことなのかも
考えることをもうやめちゃえ、みたいな
向上心のある人にしたら何もしないってことがもはや悪のささやきなのかもしれない
だけどそれに打ち勝てる、そゆ人が誰も見たことのない景色を見るのかもしれない

で悪魔はその迷った魂を善ではなく悪に引き込んでやる~みたいな話で
んでその例の有名なセリフ、時よとまれお前は美しい、てどっちかが言うことで勝敗が決まる、てことにしよかみたいに悪魔がファウストにもちかける
なんちゅうロマンティストな悪魔~
詩的な悪魔~
魅力的な深淵

んで結局人間の向上心についてはどういう考察だったのか肝心なとこ憶えてないし(*u_u)

賭けは悪魔のメフィストフェレスの勝ちだったんだけど結局愛により救済される…
しかしファウストのものすごいひどい仕打ちにより死んでしまった彼女の愛によってファウストは救済されるのだけど
救われたのはもしかしたら彼女なのかもしれない
許すってことはそゆことなのかも知れない
許されたことで次に苦しむべきはファウストなのかも知れない
一生苦しめばーか!と思いますけど
しかしもしかしたら彼女はそれ込みで許したのかもしれない、そうだったらいいのにo(`・ω´・+o) 


これは一体どゆ話?なにが言いたいのか
段々腹たってきた
そんでこのファウストを日本語に初めて訳したのが森鴎外ってところがなおさら私をいらっとさせるよ
話の筋は全然違うけど森鴎外の舞姫を彷彿させるね←だいきらい
生まれてから読んだ本の中で3冊だけ読み終わったあとに投げたろかほんま、って思ったことあるんですけどそのうちの1冊が森鴎外の舞姫でした(キ゚皿゚)

私なんにも理解せず読んでたんだな~と思った朝でした 
これが起きてから店に着くまで考えていた全てです(`・∀・´)きりっ

なっが!
めっちゃ長いどうでもいい文章書いてしもた

ほんで全然お菓子もお店も関係なかったΣ( ・Д・ )がーん
スポンサーサイト
未分類 CM(1) 

New LogTop LogOld Log

文学太郎 URL 2014/04/20 02:34 #- EDIT
ファウストを検索していて、こちらにたどり着きました。とても興味深い見解ですね。独自の世界観を口語で、尚且つ文学的に書かれていて、参考になりました。そしてこちらがカフェのオーナーのブログだと知り驚きました。過去の記事に遡って読ませていただいたのですが、文章力に脱帽です。ぜひ、読書、についてのカテゴリを作ってもらえたらと思います。
それにしても、ファウストと舞姫につながりを見出すのは驚きました。きっと、心のままに綴られているのだとは思いますが、深い考察だと、感心いたしました。ファウストは以前に読まれ、寝坊したことでふと思い出したとのことですが、こんなにもわかりやすく、ゲーテの大作を核心を探りつつ書かれた文章を見つけることができて非常に嬉しく思います。生活に非常に密着した視点で、なお深い洞察をされていること、もっと他の作品についての見解も読んでみたいと思います。
楽しみにしております。

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE